労務相談



労務相談・労働保険事務代行

建設業一人親方を営む方へ朗報です!!

事業主は、法人・個人に限らず、一人でも労働者を雇い入れしていれば、労働保険の加入義務があります!
事業主にとって、労働保険の申告納付手続き雇用保険の被保険者についての手続き(労働者の入社、退職の届出)等いろいろな事務手続きがあります。
労働保険事務組合は、事業主に代わってこれらの労働保険の加入手続き等を事務代行を行う機関で政府の認可団体です。

従業員の採用や退職時にそのつど公共職業安定所へ行く必要がありません。
労働保険料の計算から徴収・国への納付、雇用保険の取得・喪失関連手続きまで懇切丁寧に代行いたします。

事務委託できる事務の範囲!

保険料の申告及び納付の事務

  • 保険関係成立届、雇用保険の事業所設置届の提出等の事務
  • 労災保険の特別加入の申請等の事務
  • その他の労働保険の適用徴収に係る申告、報告等の事務

事務委託した場合の大きなメリット!

  • 年1回払いが原則の概算保険料を3回に分けて納付が可能です
  • 負担となる事務手続きの必要がなく手間が省けコスト削減ができます
  • 労災保険に加入することの出来ない事業主及び家族従事者も労災保険に特別加入ができます

※事業主及び家族従事者また会社役員は仕事中の疾病・怪我は健康保険適用されないことはご存知ですか?
特別加入は労働者と同様に安心して補償が受けられます。

気になる事務委託の手数料は?

  • 事務手数料は、年間労働保険料の10%!(最低3,000円~上限30,000円)

朗報です!!

建設業一人親方の労災保険加入を準備中です(平成17年4月1日摘要予定)

【一人親方とは】
建設業を行い、労働者を全く使用しない一人親方及びその家族従事者(パート・アルバイトを使用していても、年間100日未満であれば一人親方となります。)

【対象者は】
建設業≪大工・左官・管工事・造園・室内装飾・電気工事など≫を営んでいること。
※詳しくは、当商工会議所まで TEL:0946-22-3835

安全旗

労働基準協会 朝倉分会

安全衛生旗

労働基準協会では、労働時間等の一般労働条件をはじめ、安全で健康な快適職場を目指し、さまざまな活動をしております。 労働基準法や労働安全衛生法に基づく各種の資格取得講習会や災害防止のためのいろいろな教育・研修などを開催し、常に企業の発展と働く者の安全衛生の向上に努めています。 全国安全・衛生週間説明会開催(毎年6月/9月) (共催:久留米労基協) ◇玉掛技能講習(1トン以上) ◇ガス溶接技能講習 ◇小型移動式クレーン運転技能講習 ◇アーク溶接特別教育 ◇粉じん作業特別教育 ◇安全衛生推進者等養成教育 ◇管内安全衛生事業所巡視 ◇管内安全衛生祈願祭 ◇安全衛生優良事業所表彰 ◇安全衛生個人功績賞 ◇全国安全衛生週間用品 ◇無災害・安全衛生用品 ◇その他(中央労働災害防止協会) 職場で働く人の健康を確保するために、安全法66条により労働者の健康診断が義務付けられております。 快適な職場環境を維持管理し、作業方法の適正化に加え、労働者の心身両面にわたる健康づくりを推進することにより、安心して積極的に働ける職場が形成されます。 当協会では健康診断委託業務(定期・入社・特殊・政府管掌)健康診断を行っております。 項目内容 ○既往歴及び業務歴の調査 ○自覚症状及び他覚症状の有無検査
○医師診察
○身長・体重・視力・聴力・血圧
○胸部エックス線検査
○尿検査(尿淡白・糖尿)
◆貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット)
◆肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP・尿酸)
◆血中資質検査(総コレステロール・トリグリセライド・HDL-コレステロール)
◆血糖検査
◆心電図検査(安静時12誘導)
※聴力検査は、1000Hz及び4000Hzの鈍音を用いてオージオメーターにて検査
PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.